離脱症状から来る、ベンゾジアゼピン眼症を少しでも軽減するために

沖縄の梅雨前線停滞での雷雨・大雨や気圧の影響かな?

もうね、死んでいました。

 

いろんなことに過敏なのは、慣れてきてはいるのですが・・・。

スポンサーリンク

ベンゾジアゼピンの離脱症状で、私は光過敏もかなり残っている状態。

少し前に、光がツライのをなんとかしたくて買ったもの。

 

J!NSで売っているブルーライトをカットするメガネ。

PCのはベービーユーザーさん向けのものです。

 

たしか、3,000円くらいでした。

 

 

しんどいときは、メガネをかけていることもしんどいのですが・・・。

 

ちょっと使ってみました。

劇的にいいとは言えないかもですが、楽ですね。

少し耐えれます。

 

普通のサングラスをかけるより、コチラのメガネの方が電気の光などに対しても楽かもしれません。

 

 

J!NSだけでなく、ZOFFでも気軽に買えますよ。

 

本当は遮光メガネがほしいのですが・・・。

 

遮光眼鏡って?

 

遮光眼鏡はまぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットし、
それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られた特殊カラーフィルターレンズです。
まぶしさにより白く靄(もや)がかっているように見える状態を、短波長を取り除くことでくっきりさせ、コントラストを強調させます。

白内障初期、白内障術後、網膜色素変性症、加齢黄斑変性、緑内障による視野狭窄、その他視神経疾患などまぶしさにより見えにくさを感じる方に特に有効です。

また健常者の方であっても屋外でまぶしさを感じる場合、遮光眼鏡を使用すると防眩効果によりコントラストが上がり見やすくなります。

http://www.eyelifemegane.jp/v2/about.php

 

 

これが、ものすごくお高いのです。

ベンゾジアゼピンの離脱症状では、国からの補助も出ないですし・・・。

 

「眩しさを感じていて、身体障害者手帳を持っている人」が補助の対象のようです。

 

詳しくは↓

http://www.gankaikai.or.jp/info/20100515_kaisei.pdf

 

 

それにね、メガネ屋さんも明るくてツラくなってきて、いれないんですよね。

 

でもね、フツーに買い物に行けるようになったり、明るさを気にしないで普段生活できるようになるのであれば、欲しいなと思うんです。

 

いろいろ調べて、購入するか決めたいと思います。

 

 

とりあえずは、PC用のメガネを愛用してみたいと思います。