• 投稿 2017/07/29
  • Blog
私の離脱症状は、私が引き寄せてるのですか?【ベンゾジアゼピン一気断薬から2年3ヶ月】

今日は単なブログと言うか。。。

愚痴を書かせてください。

 

こういうこと書いちゃ駄目かなって思って、今まで書かないように気をつけていたんですが・・・。

スポンサーリンク

 

離脱症状を説明しても理解されず、私を「病気」だと思ってる方とかね。

 

私は、一気断薬をしたのが2015年4月なので、もう2年3ヶ月経っています。

 

この2年3ヶ月、私的には体調が安定するようになったとか、回復してきた身体の機能もあり、マシになったって思ってます。

 

ただ、周りの人には伝わりません。

(私が見た目が元気なのです。体調が悪い人には見えないんですよ。)

 

 

・2年3月ずっと働かずにいること。

 

・雨が降ると起き上がれなくなること。

 

・起き上がっていること自体(頭を支えること自体)がツラく感じることがあること。

 

・身体のツライ日が続けは、生理がとまってしまうこと。

 

・光の刺激がツラくて、みんなが普通に過ごせる部屋では過ごせないこと。

 

・冷房の部屋では身体の硬直がはじまってしまうので、外出がかなりツライこと。

 

まだまだあります。

 

 

 

なので、たまに言われます。

 

「病気のこと気にしすぎて、病気を引き寄せてるんだよ。」

 

「もっと病気のこと、考えないようにしたら?そうすれば、体調も良くなるよ。」って。

 

 

 

 

私は、離脱症状を引き寄せてるの?

 

考えなければ、この離脱症状はなくなるの?

 

と、余計考えてしまいます(爆)。

 

 

 

私は、19年ベンゾジアゼピンをはじめとする精神薬を服用してきての一気断薬で、ODもたくさんしてきました。

服用時の無茶の行動からの、身体の機能障害はでていません。

 

それだけでも、感謝な気持ちがあります。

 

それだけ、長い期間服用してきて、すぐに身体が回復するなんて都合のいい話だと思っています。

 

だから、ちょっとずつ「今日は体調大丈夫かも」って思える日が増えていけば「それでいい。」って。

 

身体の脳の回復を考えて、いいと思ったことを生活に取り入れています。

 

でも、一気に回復しない現実・・・。

 

 

これは、私が離脱症状のこと考えすぎなんでしょうか?

 

 

 

 

今、一気断薬から2年3ヶ月。

 

この先、5年経つまで・・・10年経つまで・・・ずっと、この感じのストレスを受けることを想像すると・・・。

人と交流するのがもう疲れてしまって。

 

 

もう少し、離脱症状のこと知ってて欲しいなって思うんですよね。

 

もう、説明するのも疲れたし、説明しても理解されないことにも疲れました。

 

 

 

最近、ガッツリ引きこもってます。

 

疲れたら、休むのが大事ですよね。

 

 

 

 

 

刺絡療法を受けると好転反応がまだまだ出ます

 

やっぱり、またハイヒールを履けるようになりたい【ベンゾジアゼピン断薬から2年5ヶ月】