• 投稿 2017/09/16
  • Blog
やっぱり、またハイヒールを履けるようになりたい【ベンゾジアゼピン断薬から2年5ヶ月】

今日は、昨日と違って台風の影響を感じる沖縄。

 

実は、私、この台風の前、9月に入ってから以前住んでいた香港に行ってきました。

そろそろ行きたい、香港が恋しい・・・という気持ちが押さえれず。

スポンサーリンク

おひとりさま香港旅行

 

実際の香港での行動は、朝はできるだけホテルの部屋でゆっくりして、ランチの時間に合わせて外出。

 

だいたい、ランチ時間の2時間外出して、一旦ホテルにもどり休憩。(休憩4時間位)

 

で、また夜の約束に向けて18時ごろにホテルを出る。

 

こんな感じでした。

 

1日中、アクティブに動き回るには程遠いけれど、私的には大満足。

香港に行って、また頑張ろうという気持ちが蘇ってきました。

 

 

 

沖縄では

 

沖縄の生活はとてもいいのだけれど・・・。

なんというか、限界を自分で決めてしまっているのだなと感じました。

 

ここにいるから、できない、しょうがないって。

ここにいるから、キレイな服もいらないよねって。

 

着飾らなくていいということに逃げていました。

 

 

 

 

香港から帰り思うこと

 

香港で、今までお付き合いのあった方々にお会いして、一番思ったのが「またハイヒールを履きたい」ってこと。

 

まだまだ、オシャレもしたいってそういう気持ちを思い出しました。

 

 

 

履けなくなったハイヒール

 

精神薬を一気断薬してから、身体の硬直や筋力の低下があって、いままで履いていた7〜9センチヒールで歩けなくなってしまいました。

 

一気断薬後、二十歳過ぎてはじめてぺったんこの靴を履いたんです。

ファッションでスニーカーを選んだのは、はじめて。

ショックでした。

 

東京に戻ったとき、頑張って、どうしてもヒールを履きたくて、7㌢ヒールを履いて頑張ったこともあったけれど、ヒールを履いた後2日は動けなくなるというおまけ付き。

 

そこから、諦めて、ヒールを買おうという気持ちも起きなくて・・・。

 

沖縄に来たら、ハイヒールを履く機会もなくなってしまって。

なくなったといより、自分でその機会をなくしたんですね・・・。

 

 

 

香港で言われたこと

 

とても素敵な香港の方に言われました。

「まだまだオンナ磨きしてくださいよ!」「女を諦めないで」って。

 

久しぶりに香港で上質なもの(ハイブランドという意味でなく)に触れて、思い出す感覚もあり、こんな女を怠けている私に「頑張れ」って言ってくれる。

 

ありがたいなって思いました。

 

そして、「またね!」って言ってもらえたこと。

嬉しかった。

オンナ磨きした成果を見てもらえるって。

 

 

 

 

今度で40歳なので

 

私は、今度誕生日が来たら40歳。

 

白髪とかね、いま、放置してしまっているのでどうするかとかね、髪型も含めて見た目をきちんとすることも大事にしようと思いましたよ。

 

今スグに履けなくてもいいから・・・40歳記念でハイヒールを選ぼうかな。

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

 

 

 

 

体質改善のために 刺絡療法を受けています