• 投稿
  • Blog
泣きごと言わせてください【ベンゾジアゼピン断薬から2年6ヶ月】

実は、今、神戸です。

5日から滞在しています。

 

私にとって、神戸は香港と同列くらい思い入れのある土地で、神戸に来るのをものすごく楽しみにしていました。

スポンサーリンク

 

で、ここに遊びにきてくださっている方も思うはず!

もう、離脱症状なんて平気で元気なんでしょ?と。。。

 

 

私もね、だいぶ良くって、もういろいろ活動し始めれるのかもって思う日も出てきてね、沖縄でただのんびり暮らしているのがもったいないって思うこともあります。

 

 

私にとって、フライトでの移動は、乗ってしまえば着く。

とっても簡単なものなんです。

 

 

 

でも、神戸に来て・・・

ちょっとだけ、普通に暮らしている、普通の生活の中で味わう明るさのお店とか行ってみたわけです。

 

普段避けていた、コンビニなんかにも入ってみたわけです。

 

ホテルの部屋とかね、電気を全部つけてみたわけです。

 

 

どうなるかわかりますか?

 

 

 

 

 

脂汗が出て、頭痛と吐き気で気持ち悪くて気持ち悪くて。
5分と持ちませんでした。

 

真っ暗な静かなところに避難できれば、2〜3時間で落ち着きますよ。

 

 

神戸ハーバーランド

 

 

私は、離脱症状からくる症状で光が1番の敵です。

これは、未だに変わりません。

 

見た目元気な私に、みんなは言います。

「そろそろ負荷をかけないと、耐性がなくなるよ?」って。

 

あまりに言われるので、私も「そうなのかも?」って思うこともありますよ。

でね、今回、神戸で普通の生活をしてみようと思ったんです。

 

 

 

 

普通に生活していて出会ってしまう明るさ。

夜のバスや電車の明かり、コンビニやスーパーの電気の明かり、レストランの照明・・・

 

これが全部、殺人的にツラいのです。

 

 

普通の生活の明るさのところに行くことすら、私には十分、負荷をかけてることになってるんですよ。

 

お願いだから、ここをわかってもらいたい。。。

 

 

 

 

いま、いろんなお仕事の話を頂いているのだけれど・・・

今回、神戸で感じた「まだ、無理なんだ」ってこと。

 

お仕事もすべてお断りになってしまうのかな?と。

 

私が自分を守れる明るさの中でなら、パソコンを8時間とかできるようになってるのに!

(気圧の変動の大きい日・雨の日除く)

 

 

神戸ハーバーランド

 

 

 

自宅で8時間とかパソコン作業ができるのに、コンビニに行って無事に帰ってこれないなんて。

 

 

どうやったら、私はお誘いいただいているお仕事ができるのだろう。。。

 

 

 

ちょっと自信がなくなりましたよ。

 

私だって、お仕事戻りたいのに。

チャンスをいただいているのに。

 

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

 

 

私の離脱症状は、私が引き寄せてるのですか?【ベンゾジアゼピン一気断薬から2年3ヶ月】

 

ベンゾジアゼピン一気断薬から2年4ヶ月経過して、私が勤務して働くことができない理由