【男子禁制】体調がツライ、でもオシャレしたい そんな時の下着の話

精神薬の断薬後、体調はしんどいし、白髪は増えるし・・・

女子力はどこに行ったの?という日々。

 

もうね、オシャレとかそれどころではなく・・・

常に手抜き。

 

私は、もう(女として)終わった・・・な日々でした。

 

スポンサーリンク

 

体調がホント辛い時、私はね、もう下着すらつけているのがしんどいと思ってしまうほど。

 

勝負下着とかね、そんな言葉はドコへやらでした。

 

断薬前は

 

断薬前までは、毎日が勝負というか・・・

どこで、どんな出会いがあるかわからないしと、常に戦闘態勢だったんですよね(笑)

 

それに、海外のデザインのランジェリーも大好きで。

下着に◯万円なんて、ザラでした。

 

洋服より下着のほうが高かったことも。

 

 

断薬後

 

そんな私も、断薬後、離脱症状のしんどさに耐えれなくて。

身体が楽な方、楽な方に手抜きが始まりました。

 

夏はね、カップ付きのワンピースとかキャミソールをフル活用。

できるだけ、ブラジャーをしなくていい服を選んだり。

 

極論を言えば、下着なしで1日過ごしたくて。

外出しない時の、自宅でも服装なんて誰にも見せれない!!!

 

 

 

でもね、ちょっとだけ気持ちが上向いていると、お洒落したい、着たいなと思う洋服も出てきてね。

そこで悩むのが下着。

 

 

断薬後の体型の変化

 

断薬後、バッチリ太ってしまって、持っていたサイズの下着はつけれないし・・・。

でも、今、この太ったサイズのランジェリーなんか買いたくない。

 

買ってしまったら、もうこのサイズから痩せれないんじゃないかって恐ろしかったから。

 

 

私には神だった下着

 

でね、ファッショニスタさんとかのBlogやインスタを見て知った下着がコレ。

 

 

 

 

 

 

 

極盛りしてくれる、カップ付きのキャミソール。

 

 

この他にも、いろいろ試したんですが、本当にブラジャーをつけているように胸のお肉がキープできて、ラインが美しいのは、このシリーズでした。

 

キャミソール部分も適度にストレッチが効いていて、お腹がだらんとならないし(笑)

 

かと言って、ブラジャーをつけるよりも、身体が楽。

 

夏バージョンだけでなく、冬バージョンもあるし。

お値段もお手頃。

 

これなら、サイズが変わっても買い直しがお財布に痛くない。

 

私には、神な存在でした。

 

 

外出するのに、オシャレしたいけど・・・そこまで、頑張れない私にはホントに有難かった。

 

服を脱いだら、カップ付きのキャミソールを着ていても、外からの見た目はごまかせましたよ。

 

でね、健康そうに見えるとか言われて辛かったりもしたんですが。

 

 

 

気持ちがあがる

 

ネイルサロンに行ったのもそうだじ、このカップ付きのキャミソールのチカラを借りて、トレンドの洋服を着るのもそう。

 

気持ちがあがるんですよ。

 

 

 

私も、もうすぐ40歳。

ちょっと手抜きをすれば、おばさん指数高めです。

 

 

でもね、キレイでいたいという気持ちは、離脱症状だけじゃない。

健康になりたい、健康でいたいという気持ちを加速させてくれると思うんです。

 

私も、体調が悪化したり、引き戻しがくると、おばさんへの階段を気持ちがのぼってる時がありますが・・・

 

 

キレイでいたい。

女を諦めないのは大切だなって感じています。