• 投稿 2017/12/23
  • Blog
断薬をして12年ぶりに実家に帰省してみようと思ったけれど・・・

正直、私は実家が苦手です。

実家というか、特に母親がダメ。

 

書いたことあったかもかもしれないけれど、ちょっとお付き合いください。

スポンサーリンク

 

私と両親(とくに母親との関係)

 

私は、幼稚園受験からしてきていて、幼稚園・小学校は私立。

中学は、国立の受験を失敗して、公立に。

 

高校は、公立の高校。

大学は、私大。

 

 

私の母親はいわゆる「先生」。

ずっと〇〇先生のところのかなちゃんでした。

 

友だちと遊ぶのもダメ、テレビを見ることもダメ、漫画も読んじゃダメ。

可愛く髪を結ぶ必要なんてない!

 

とにかく勉強。

勉強だけしていればいい。

 

そういうことを言われて過ごしてきました。

 

でね、何かにつけて言われたのが「みっともない」という言葉。

 

もうね、刷り込まれています(笑)

 

 

 

中学校受験を失敗して・・・

もうね、頑張ることをやめてしまった私。

がんばっても報われないと思い込みました。

 

それにね、受験に失敗したとき母親に言われたのが「失敗してみっともない。今から塾に行って高校は〇〇高校に入ってね!」という言葉。

 

合格発表が出て、落ちたことがわかった次の日、もう塾の申込みをされていました。

 

祖母だけです。

「頑張ったのに・・・」と言ってくれたのは。

 

 

 

その後ね、高校は母親の思い通りの高校に行ったけれど・・・

大学は、勉強もせず入れたところ。

 

どこでもよかったんです。

実家から出れれば。

 

とにかく、実家・・・母親から離れたかった。

そんな大学に行って「みっともない」って言われましたけど。

 

 

大学在学中も卒業してからも・・・なにかあると手紙が来る。

母親から。

 

もうね、恐怖です。

トラウマというか・・・。

あの人の字を見るだけで、未だにゾッとします。

 

 

大学出てスグに結婚して、数年で離婚。

離婚後は、実家とどんどん疎遠に。

私の住んでるところは、一応、妹に知らせているだけ。

 

両親には、ドコにどこに住んでるかも知らせなかったし、両親と会うのが嫌で親戚のお兄ちゃんや妹の披露宴にも顔を出さなかったんです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

断薬後の心境の変化

 

帰省してみる?

 

こんな私がね、断薬をして心境の変化か・・・

「年末年始、帰省してみようかな?」って思ったんです。

 

 

断薬をして、なんというか・・・気持ちのアップダウン、ジェットコースターな感じが一切なくなったし、もしかしたら、両親への感情も落ち着いたかもしれない。

 

それに、私は祖父母が大好きだったので、お墓参りもいきたいしって。

 

お墓参りはね、日本に戻ってきてからずっと行きたいと思っています。

でも、お寺の名前すら覚えてなくて、親戚のオジサンに調べてもらったくらい。

 

帰るための理由を探していました。

 

 

実際ね、沖縄から私の地元へのフライトも調べていたりしたんですけど・・・。

 

結局行かないと決めました。

年末年始もひとりで過ごそうって、結論に至りました。

 

 

 

なぜ?やめたの??

 

私が、実家に帰らないと决めたのは・・・

「みっともない」ところを甥っ子に見せれないなと思ったから。

 

私の妹は、医療機関に務めているのですが、年末年始も関係なく勤務。

でね、甥っ子が年末年始にお泊りするんだそう。

 

甥っ子とも、何回かしか会ったことないしね。

 

なにより、私の今の生活スタイルは人に見せれるものじゃない。

 

 

実家の電気の明るさもわからないし、一応、離脱症状のことは話しているけれど、どこまで理解されているかわからない。

 

言い合いというか、私が「やっぱりわかってもらえない!」って思うことが目に見えてるし(笑)

 

気持ちがアップダウンしてしまうことは避けたかった。

 

体調の悪化も避けたいし。

実家で甥っ子のいる時に、動けなくなったらシャレにならない。

 

そう思うと、ずっと誰かの目があるところは、私には難しいと思いました。

一人暮らしに慣れすぎてますね。

 

 

香港とか神戸で人に会う予定を入れるときのように、ランチだけとかの数時間なら頑張れるんだろうけど・・・。

 

そういうスタイルで、ホテルに泊まって、お墓参りだけ一緒に行く?とも考えたりね。

ホントに、お墓参りだけは行きたいんですよね。

 

 

 

断薬して、沖縄に賃貸を借りた今年4月に数年ぶりに、私の住んでるところを両親に知らせたんですよね。

連絡を取りました。

 

一番しんどかった断薬直後は知らないんです。

 

話さないと伝わらないことはわかっているけれど・・・

 

話しても伝わらないこともわかってる(爆)

 

 

 

なのでね、今回は「帰省してみる?」と思えたところで合格点を自分に出しましたよ。

断薬したからといって、全部の感情が解決するわけでもないしね。

 

 

お墓参りには行きたいし、親戚のおばさんにも会いたい気持ちもあるし・・・。

 

心のつかえがとれて「よし、帰ってみるか!」って日が来るのかな??

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

 

 

一気断薬から丸2年経過。振り返りと今の思い。

 

【アシュトンマニュアル】改めて読んでみた ベンゾジアゼピンの脳内GABA受容体への作用

 

ベンゾジアゼピン一気断薬から2年4ヶ月経過して、私が勤務して働くことができない理由