【温活】健康も美容もダイエットにも「白湯を飲む」効果がスゴいんですよ

体質改善や美容のために、毎日白湯を飲んでいる人は多いのではないでしょうか。

温活ともいわれる白湯を飲む習慣は、女優さんやモデルさんの間でも流行ってますよね。

 

 

私も一気断薬後、せっせと白湯を飲んでいます。

 

自宅で飲む飲み物ナンバー1が白湯。

最近は、外出するときにも体調キープとお守り代わりに水筒に白湯を入れて持ち歩いています。

 

なぜ白湯を飲むと体にいいのか、メリットや効果についてまとめてみましたよ。

 

スポンサードリンク

 

白湯を飲むとどんないいことがあるの?

 

白湯を飲むと、メリットとして次のようなものがあるんですよ。

 

★冷え体質の改善

★腸内環境の改善

★美肌効果

★ダイエットしやすい

★免疫力がアップする

 

 

白湯を飲むだけでこんなにいいことがあるなんて、おどろきですよね。
しかも、白湯は水を温めるだけなので、お金もかかりません。

 

誰でもすぐに始められる、お手軽な健康法であり美容法です。

 

 

温活の効果について

 

白湯の効果、効能についてひとつひとつ見てみましょう。

 

 

冷え性が改善して健康になる

 

男性に比べて体温が低いといわれる女性は、冷え性で悩む人も多いですよね。
白湯を飲んで内臓から温めてあげると、血流も良くなって体の芯から温かくなります。
簡単なことですが、冷え体質を改善するにはもってこいなんですよ。

 

 

腸内環境が整ってデトックス効果も期待できる

 

内臓が温まると、腸の動きも活性化されます。
白湯の習慣で適度な水分が摂れることも、腸の正常な働きを促すようです。
白湯を飲み始めて、便秘が解消されたという人も多いんですよ。
老廃物が排出されやすくなるので、デトックス効果も期待できるんです。

 

 

代謝がよくなり美肌になる

 

白湯を飲んで老廃物が正常に排出されると、自然にお肌の調子も良くなります。
新陳代謝が良くなるから、お肌のターンオーバーも正常化して、美肌になれるんですよ。

 

 

体温が上がるとダイエットの効果もでやすい

 

冷え体質や便秘が解消されるということは、ダイエットの効果もでやすくなります。
代謝機能が上がって脂肪を燃焼しやすくなるというのも、やせやすくなる理由のひとつでしょう。

食前に白湯を飲むことで、食欲を抑えるメリットもありますよ。

 

 

免疫力がアップして風邪をひきにくくなる

 

人間の免疫力は、体温ととても密接な関係があるんですよ。

体温が1度下がると、免疫力はなんと10パーセントも下がるというではないですか。

 

白湯で体を温めてあげると、体内の機能が活発になって、免疫力も上がります。
白湯を飲んでいる人は、風邪もひきにくいようですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

白湯の効果的な飲み方

 

白湯は1回100〜200ミリリットルを、朝昼晩と寝る前に飲むのが効果的なんですよ。

 

 

朝は寝起きに飲むのが効果的

 

最も効果的な飲み方は、朝の寝起き一番に飲む方法です。
一日に何回も白湯を飲むのが面倒だという人でも、朝の寝起きだけ飲んでる人もいるようですね。

寝ている間は、気付かないうちにけっこうな量の水分が発散されているものです。

温かい水分を補給して、内臓を刺激してあげることで、元気な一日の始まりが実感できますよ。
一気に飲まないで、10分くらいかけてゆっくり飲むとより効果的です。

 

 

食事前か食事中に飲む

 

昼食や夕食のときは、食事と一緒に飲むのがおすすめです。
白湯を飲むことで消化が良くなるから、栄養が吸収されやすくなるんです。
ダイエット中で食事制限している人は、食事の30分前に飲むと、食欲が抑えられる効果もありますよ。

 

 

寝る前に飲むのもおすすめ

 

寝る前に白湯を飲むのも、効果的な飲み方です。
体を温めることでぐっすり眠れるし、睡眠中の代謝がアップします。

寝てる間の水分発散を補う意味でも、とっても合理的ですね。
寝る前の白湯で、寝起きがとても良くなったという人も多いですよ。

 

 

白湯の作り方とアレンジ方法

 

では、簡単な白湯の作り方とアレンジを紹介しますね。

 

 

やかんで作るのが効果的

 

飲む分の水道水をやかんに入れて、中火から強火で沸騰させます。
沸騰したら弱火にして、ふたは必ず外して10分から15分煮立たせます。

ふたを外して沸騰させることで、不純物を取り除く効果があるようですよ。
50度くらいまで冷ましてから飲みます。

 

急いでいるときは電子レンジでも作れますが、一番効果があるのは、やかんで作った白湯ですね。

 

 

プラスアルファでアレンジ

 

簡単に作れる白湯ですが、毎日飲んでいるうちに飽きてくるという声も多いみたいです。
そこで白湯にプラスアルファのひと工夫をして、アレンジするのはいかがでしょう。

 

人気があるのは、レモンやしょうが汁を加えるアレンジです。

レモンはビタミンCがたっぷりなので、さらに美肌効果が得られるし、しょうがは体を温める相乗効果があります。
刺激物が大丈夫な人は、好みのスパイスを入れるのもおすすめですよ。

 

 

健美人の食生活に欠かせない「しょうが」

 

 

すぐに取り入れられる白湯で体質改善

 

お茶やスーパーフードなど、現代の世の中には健康や美容にいいものがたくさんあります。

でも、白湯はわざわざ食材を購入する必要もなく、誰でも今日から始められる温活です。

 

 

お湯だけで本当にこんなに効果があるの?と思った人は、ぜひ一度お気軽に試してみてください。

1週間ほど続けると、きっと白湯のおどろきの効果を実感できますよ。

 

 

 

続ければ・・・。

離脱症状が感じなくなるころに、健美人になれてるかなって。

 

そんな思いもあり、白湯を飲んで温活しています。

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

栄養豊富な「森のバター」アボカド

「1日1個のりんごが医者を遠ざける」りんごの栄養は侮れない