• 投稿
  • Blog
【沖縄/那覇】インドにお住まいの発酵スペシャリストが沖縄に! 味噌作り講座に参加してきました

沖縄に戻り、体調ぼちぼちです。

 

 

11月末には

続けて受けている刺絡療法も受けてきました。

 

体調というか

身体の状態はものすごく良い!なのですが・・・

相変わらずといえば、相変わらずの離脱症状。

 

刺絡療法あとの好転反応もバッチリでした。

 

ホントに身体の状態はいいのに・・・って不思議です。

 

 

実は、沖縄に来て次の週

どうしてもお会いしたい方がいて

岡山に行ってきました。

 

そこで聞いた話で印象に残ったことの1つに

発酵食の話があり

 

この漢字の成り立ちについてのお話があったんですよ。

 

 

で、ふと思い出したんですよね。

 

私の那覇のお気に入りのカフェから

インドから発酵スペシャリストがくるってお知らせが来ていのを。

 

すぐに申し込みして

参加してきました。

 

スポンサードリンク

 

はなはなアトリエカフェ

 

那覇の国際通り

牧志バス停から徒歩1分のところに

はなはなアトリエカフェがありますよ。

 

菌活されている方

発酵のお食事を摂りたい方におすすめのお店です。

 

2018年は、月1くらいのペースで

発芽玄米の講座等もされていました。

 

 

 

お食事をしながら雑談込の自己紹介から始まりました。

 

 

 

味噌つくり講座

 

基本の味噌作りについての座学からはじまり

最後には味噌を作るところまで。

 

 

今回は、塩分12%くらい

麹歩合は、13歩合のお味噌作りでしたよ。

 

 

 

■約4㌔分の基本レシピ■

 

大豆(乾燥大豆) 1㌔

塩 480㌘

米麹(生のもの) 7合(約1.3㌔)

 

 

 

 

最後は、こんな風にジップロックに入れて

出来上がり。

 

3ヶ月以上熟成して、お味噌の出来上がりです。

 

今、私のお部屋で熟成中です。

楽しみ♪

 

 

味噌作りは、思っていたよりも簡単というか

めんどくさくないのだなと思いました。

 

自宅でも、

私好みの味噌を作れるようになりたい・・・。

 

 

 

やはり食事から

 

この講座に参加されていたマダムやお兄さん、

もちろん先生。

 

みなさん、食事に気を使われているだけあって

お肌がキレイだしスリムなのが印象的でした。

 

そして

沖縄の昔からの食材の話も聞けて

とても楽しい時間を過ごせましたよ。

 

 

 

やはり、身体をつくる・細胞をつくるのは

食事なのだと。

 

 

 

 

沖縄に来て

体調もぼちぼち。

 

自分の食事について時間をかけてあげる余裕も出てきたので

菌活・発酵食についても

勉強していきたいなと思っています。

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。