• 投稿 2019/02/24
  • Blog
メタトロンで感度・精度が高くなってしまい・・・その後

現在、受けている治療は

刺絡療法とメタトロン。

 

食事は

ナチュラル・ハイジーンを基本にしていますよ。

 

 

 

*関連記事

 

 

 

メタトロンを受けたあと、

ベンゾジアゼピン眼症に効果を感じるけれど

いろんなものを感知する精度が上がってしまったことに

困っていました。

 

スポンサードリンク

 

刺絡療法を受けている治療院の先生から

教えていただいた

 

氣とかエネルギーの調整をできるかたの

セッションを受け始めています。

 

 

 

あー、そんな方向に走ってしまったんだwとか

思われちゃうかなって思い

記事にするか迷いましたが

 

いろんな精度が高いことへのバリアを貼る方法とか

 

エネルギーのコントロールが

ちょっとだけできてきて

ワタシ的にラクになったりを感じるので

 

私のような人もいるかも知れないと思って

更新しました。

 

 

 

セッションを受けてね

わたしはものすごく珍しい状態の人ということもわかり。

 

見えない世界なのであれですが・・・。

 

なんか、納得というか

腑に落ちた部分もあったんです。

 

 

 

それから、

私が感じて過ごしていることは

 

みんなが全員感じている

(感知している)わけではないんだと

ビックリしたり。

 

 

 

氣とかエネルギーっておもしろいって

単純に思いました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

それから、セッションをうけて

興味が出たのが

呼吸法。

 

セッションではヨガの話を聞いたんですけどね。

 

 

 

以前、睡眠薬を飲んでいた頃に

 

「呼吸ができていないから

眠れないんだよ」って

 

合気道?だったかな?をやってる方に

言われたことがあったんですね。

 

 

 

確かにその人にリードしてもらって

深呼吸した日は

夜眠れたのを記憶しています。

 

 

 

 

自分の頭の中で

どうつながったかわかないけれど

 

なんか、このとき言われたことが

ふと浮かびました。

 

 

 

 

あと、勉強したいなって思い始めたのが

フラワーレメディのこと。

 

 

 

エドワード・バッチ博士

紹介文にあった、

 

 

病気の根本原因は

心理的不調和にあること。

 

心の調和した状態に戻す

助けとなるレメディー

自然界の植物に求め・・・

 

 

ここが響きました。

 

 

 

 

この本の帯

「汝、自らを癒せ。」も響きましたよ。

 

 

日本フラワーレメディ協会 

 

 

 

 

2回目の沖縄生活で

いろんな面白いことに

次々に出会っています。

 

点と点がつながっていっているっていうか・・・。

 

 

 

 

ヨガも始めたいなって思う

今日この頃です。

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。