4回目のメタトロン後の変化や体調のこと

一気断薬から

まもなく丸4年。

 

刺絡療法とメタトロンを受けて

食事の管理もして

 

できるだけ眼にも負担になることは避けて生活が

まだまだ続いています。

 

4回目のメタロトンのことも

書き残していこうと思います。

 


*関連記事

 

スポンサードリンク

メタトロンとエネルギーセッション

 

メタトロンを受けて

いろんなものを感じる感度があがってしまい

 

エネルギーの調整など

いわゆるスピリチュアルなセッションもうけています。

 

それもあってなのか??

 

4回目のメタトロンは

今までと違うパターンに。

 

 

 

4回目のメタトロン

 

4回目のメタトロンのときは

雨が続きすぎていて

眠れない日々が続いていたとき。

 

 

メタセラピーをしても

やっぱりいつもより身体が疲れている感じが

よくわかりました。

 

 

でね、メタセラピーになって

悪い結果になったところをメタセラピーしている間は

いい状態に治っていくので

よかったのですが・・・。

 

 

 

眼へのメタセラピーでいつもと違う状態に

 

眼にメタセラピーを受けたら

メタセラピーを受け取りやすくなりすぎていて

 

なんていうか、

(良い)氣を浴びすぎてしまったときの感じに

 

身体がグラグラする感じに

近い状態になってしまいました。←この感覚わかりますか?

 

 

たぶん、これは

エネルギーのセッションを受けたための影響だと思うんです。

 

 

で、先生に

「もう無理」だと伝えギブアップしたような形に。

 

先生も、私のようになった人はいないらしく←そりゃそうだw

びっくりされてました。

 

 

 

 

メタトロンのあと

 

結局、メタセラピーを受けたあと

30分くらい横にならせてもらって帰宅しました。

 

まだ、このときもフラフラ。

 

 

 

でも!!!

やっぱり、光の感じ方が楽なんですよ。

 

というか、

今までよりも、より楽に感じました。

 

なんといっても、車のヘッドライトが

眩しく感じないんです。

 

 

 

 

エネルギーセッションの先生に聞いてみた

 

このことをエネルギーセッションの先生にも

聞いてみました。

 

メタトロンを受け続けても

私は大丈夫なのかも気になったし。

 

 

メタトロンを受けて

氣を受けすぎてしまった状態になってしまっても

身体がグラグラしてしまっても

問題ないのだそう。

 

メタトロンも波動だからねと。

 

 

もし、ツラくないのなら

限界までメタセラピーを受けて

そうすれば、より効果もでると思いますよって。

 

でも、無理しないようにって。

 

ただ、メタセラピー後

動けなくなるかもしれないとも言われました。

 

 

 

それにね、

1回のエネルギーセッションで

こんな状態になる人は、
めったにいないとも言われましたよ・・・。

 

ちなみに・・・

私は、アストラル体が発達しすぎていて

エーテル体が支えきれていないんだそう。

 

 

 

 

唯一の楽しみのコーヒー(カフェイン)も

 

そうそう、

メタトロン後の変化で忘れてはならないのが

コーヒー(カフェイン)のこと。

 

 

私、一気断薬後

コーヒーだけは

飲むと動悸が起きるのに、

やめれないくらい好きだったんです。

 

動悸に耐えながら

コーヒーを飲んでいました。

 

当時は、お酒も飲めずで

コーヒーくらいという思いもあったんですよね。

 

 

 

が・・・

メタトロンを受け始めて

ドンドン、カフェインがツラくなってきて

 

とうとう今は、デカフェでしか

コーヒーをいただけなくなりました。

 

もちろん、紅茶も
ローカフェインかノンカフェインです。

 

 

そのかわりと言ったらアレですが

ちょっとだけならお酒は飲めるようになってますよ。

 

 

 

 

書いていて思った

 

なんだか、思ったんですけどね。

 

私のエネルギーの状態が珍しすぎて

他の人に起こらないこと

感じないことも感じ始めていて

 

あんまり、書き残しても・・・なのかな?って。

 

ちょっと思っています。

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。