• 投稿 2019/08/12
  • Blog
感動で泣けるようになりました 凍りついていた気持ちが動くようになりました 一気断薬から4年4ヶ月

一気断薬から4年4ヶ月経過。

 

最近、大きな変化がありました。

 

それは、タイトルにもしましが

感動で泣けるようになったんです。

 

 

 

私は沖縄に来て

刺絡療法・メタトロンに出会ったわけです。

 

 

で、その刺絡療法の治療院の先生に

感動の涙を流せるようになるのが目標・・・

そんなことを言われていました。

 

 

*関連記事

スポンサードリンク

 

刺絡療法メタトロン

 

それから食事にも気をつけて

無理をしない生活をしてきました。

 

 

 

それなりに、

体調を保たせる方法を求めて

自分の行動を制限して

 

無理しないように無理しないように

生活してきました。

 

雨の日も動けない日が続いていました。

 

 

 

メタトロンで

感じるチカラなどが過敏になり

 

エネルギーとか氣とか

それから、スピリチュアル的な治療を

今もうけています。

 

そこで、

バッチ博士のフラワレメディにも出会いました。

 

 

 

少し動けるようになっても

感動で泣くことはできなかったんです。

 

 

悔しいとか、恨めしくて

気持が高ぶって涙が出ることはありました。

 

でも、感動の涙は出なかったんです。

 

 

断薬後、

感動とか嬉しいとか

気持が動いていなかったんです。

 

 

 

少しづつ気持ちが動くことを探していました。

 

 

ネイルなど美容のことをすると気持がアガるんだな。

 

私が以前、住んでいた香港に行くと気持がアガる。

 

・・・

 

気持がアガることも積み上げていました。

 

 

 

いつか、気持ちがアガって

常に気持ちが常にいい状態でいれて

 

嬉しいとか感動するとか

ちゃんと感じれるようにって。

 

 

ワタシ的には

治療というか
最後に出会ったバッチ博士のフラワーレメディ。

 

 

 

こちらは、カウンセリングは受けていません。

 

独学で勉強して

自分の感情に向き合って

自分でレメディを選び摂りました。

 

もっと、上を目指す勉強も

これからです。

 

 

 

私が、気持が動くようになったことは

この4年4ヶ月の

治療とか食事とかやってきたことの積み重ねで

身体そのものがいい状態になれていたからということと

 

 

その仕上げというか

バッチ博士のフラワレメディによって

 

かたくかたく固まった気持ちや

意識が剥がれていって

 

玉ねぎの皮を剥がすように。

 

覆いかぶさっていたものが取れたからだと

思うんです。

 

 

 

 

私の摂ったレメディの一部について書くと

 

過去のトラウマがあって

スターオブベツレヘムを。

 

すっかり、そのことは忘れてしまうくらい

そのトラウマのことも思い出すこともありません。

 

 

浄化したい気持ちが常にあり

クラブアップルを。

 

 

あることに対して

恨むような・憎しみのようなそんな気持もあったので

ホリーを。

 

 

 

私自身が自分にレメディを選ぶときは

本に書いてあることだけでなく

 

私自身が感じる

スピリチュアル的な感覚を信じました。

 

 

私がフラワーレメディを摂り始めたのが

4月~です。

 

 

 

 

何がどう効いて

気持が動くようになったかは

わかりませんが

 

フラワーレメディのおかげでもあるって

思っています。

 

 

 

 

私がまず読んだ2冊の本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、

涙活でYouTube動画を見ています。

 

今更だけれど

私の中でEmotional な動画です。

 

 

毎日動画を見て

毎日感動して泣いています。

 

 

あの泣けない日々は

なんだったんだろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。