刺絡療法を受けて、身体のコリに嬉しい変化が

私が受けている刺絡療法については、こちらです。

 

刺絡療法を受けて、身体のコリに嬉しい変化が出てきました。

 

現在、刺絡療法は4回受けました。

このあと、5回目の治療を受ける予定があります。

 

スポンサーリンク

 

初診までは2ヶ月以上待ちましたが、キャンセル待ちに入れてもらうことができかなりのハイペースで刺絡療法を受けることができています。

(1週間〜10日に1回くらいのペースです)

 

 

ただ、まだ肩のコリが残っているため首へのアプローチができていないんです。

 

 

 

 

私が、沖縄に来たのが2016年9月。

来て少し経ってから、ストレッチを取り入れたマッサージをしてくれるところにも通うようになりました。

 

 

私の身体のコリは、筋肉が固まるって感じるツラさ(ホント硬直って感じです)に加えて、左側の胸鎖乳突筋がピンと張っているというか、うんともすんとも言わない感じになっていました。

 

 

マッサージの施術をドコで受けても、左の胸鎖乳突筋は反応がなく・・・改善の手立てがなかったんです。

触られるとものすごく痛いし・・・。

 

 

私の感覚でいうと、左の胸鎖乳突筋が常に違和感があり、ひどくなると後頭部や首の頭側の付け根も違和感を感じはじめ、首が頭を支えてるのがツラくなるといった感じです。

 

ストレス球が常に、左側の耳の下・・・顎のラインの奥にある感じです。

 

 

そのうんともすんとも言わない私の身体の状態を知っているマッサージの先生のところに1ヶ月ぶりにマッサージに行きました。

(この1ヶ月の間に、刺絡療法を3回受けています。)

 

スポンサーリンク

 

そうしたら・・・

 

うんともすんとも言わなかった左側の胸鎖乳突筋に反応が出始め、背中や肩のコリも和らいでいる、ちゃんとほぐれますよ!って言われたんですよ。

(まだまだ、左の胸鎖乳突筋を触られると痛いですよ。)

 

施術者にちゃんとほぐれていくのが伝わったんです。

 

 

 

今までは、ドコのマッサージに行っても施術者が不安になるくらい施術中に反応がなく・・・。コリもほぐれず・・・だったんです。

 

「(全然ほぐれないから)クレーム言われるんじゃないかって心配してました。」なんて言われたこともあります。

 

私自身も触ってもらっている施術中しか身体が楽になっていなかったんですね。

 

 

 

 

それが、今回は施術が終わってもちゃんと身体が楽だったんです。

さすがに翌日まで楽な状態は持ちませんでしたが、その日中は楽に過ごせたんです。

 

 

もうね、すっかり「普通の身体のお疲れな感じ」って忘れてしまいましたが、(身体のコリ具合は)それに近づいているって言われたんですよ。

 

 

 

急激に良くなることはないと思っているし、これからも日々ジワリジワリなんだと思います。

でも、身体の嬉しい変化が私だけが感じるのではなく、施術者にも伝わったのは本当に嬉しいです。

 

今回の嬉しい変化は、マッサージを受けに行かなかったら気づいていませんでした。

そのくらい日々の生活の中では、ツラさは変わりません。

 

 

 

光や電磁波も相変わらずツラくて避けて生活しているし、ちょっと無理をすると動悸が出たりね。

 

相変わらずなことも多いですが、希望が出てきました。

 

 

 

 

また、刺絡療法を受けて変化が出てきたら書いていきますね。

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。