カテゴリー:気になるの記事一覧

離脱症状に負けない 健美人 身体まるごとアンチエイジング

19年間精神薬を服用。2015年4月一気断薬。今でもベンゾジアゼピンからの離脱症状に悩まされています。38歳で「初老」と言われた私が身体のアンチエイジングのために試したこと。続けていること。

カテゴリー:気になる

【興味津々】身につけるだけで遠赤外線効果を得れる?森修焼

【興味津々】身につけるだけで遠赤外線効果を得れる?森修焼

今、ちょっと興味のあるのも。

私のメモ書きとして置いておきます。

 

 

 

独自の国産天然石のブレンド配合により遠赤外線効果で体温上昇と脳のα波が増加するんだそう。

 

 

 

森修焼

 

http://www.shinshuyaki.com/products/pendant/

 

 

 

 

朝6時の体温を36.5度にキープすることがを私の課題。

 

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

【シェア】ビジネス向きの話だけれど、私たちに必要な話じゃない?「やりたいことがわからない」あなたへ

【シェア】ビジネス向きの話だけれど、私たちに必要な話じゃない?「やりたいことがわからない」あなたへ

ビジネス向きの記事なんですが・・・

 

Forbes JAPANより、気になった記事をシェアしますね。

 

 

「自分が何者なのか?」「自分がやりたいこと、大切にしていることは何なのか?」がわからない(考えたことがない)だけでなく、そもそも自分の「感情」に気づいていなかったり、頭だけで考えることが常態化することで感情を無意識に無視していたり、自分が今まさに感じている身体感覚についてわかっていないことが多い、ということだ。

 

 

この文章が私のアンテナに引っかかりました。

 

もしかして、いろんなキッカケで「自分のやりたいことがわからない」という風になっている私たちにも読むべきじゃない?って思ったのでシェアしますね。

 

やりたいことがわからない私は・・・そっか、不感症だったのかと。

 

 

 

脳は考えないように、考えないようにしているので、意識的に身体が受け取っているシグナルを受信するぞ!って訓練が必要だったのですね。。。

 

 

 

「習慣化」の罠 不感症から抜け出す身体感覚の取り戻し方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一気断薬後「薬=毒」になってしまい、私が使っていたオールハーブの塗り薬

一気断薬後「薬=毒」になってしまい、私が使っていたオールハーブの塗り薬

一気断薬をした後、精神薬以外の薬も、化粧品も、食品も。

いろなものに過敏な状態でした。

 

薬=毒という考えも、ものすごく強くって。

 

東京に戻った後、東京の刺激に耐えれずに、プーケットに逃げたのですが・・・

このプーケットで出会ったオールハーブの塗り薬に何度助けられたことか・・・

この記事の続きを読む

まだ2週間ですが、究極の健康法「腕振り運動」を習慣化 目指しています

まだ2週間ですが、究極の健康法「腕振り運動」を習慣化 目指しています

また、ハイヒールを履きたいという思いが出てきた私。

 

ヨガとか行きたいなって思うのですが、1年前にヨガの教室に行って動悸で倒れてしまって(情けない)。

そのことがトラウマでもっと簡単に何か・・・ってリサーチしていました。

この記事の続きを読む

大人の事情で記事内容を消すことになりました

大人の事情で記事内容を消すことになりました

メ○○○○のことについてBlogを書いていたのですが、大人の事情で削除依頼が来てしまいました。

 

記事自体の削除も考えたのですが、コメントもいただきましたので、内容だけ削除して記事は残しました。

 

 

 

病院、薬を使わない治療方法への風当たりって強いんですね。。。

 

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

 

 

ベンゾジアゼピン一気断薬から2年4ヶ月経過して、私が勤務して働くことができない理由