2018年07月の記事一覧

離脱症状に負けない 健美人 身体まるごとアンチエイジング

19年間精神薬を服用。2015年4月一気断薬。今でもベンゾジアゼピンからの離脱症状に悩まされています。38歳で「初老」と言われた私が身体のアンチエイジングのために試したこと。続けていること。

月別:2018年07月

梨に秘められた健康と美容パワー むくみや夏バテ解消に嬉しい栄養がたくさん

梨に秘められた健康と美容パワー むくみや夏バテ解消に嬉しい栄養がたくさん

秋には美味しい果物もたくさん登場しますが、中でも梨が大好きという人も多いでしょう。

 

シャリシャリとした歯ごたえと程よい甘さでいくらでも食べられそうですが、実は梨には健康や美容にうれしい栄養がたくさん含まれているという魅力もありますよ。

 

 

 

まだ、7月ですが、近所のコンビニの野菜・果物コーナーに長崎産の梨が売られていました。

 

思わず買ってしまいましたよ。

 

 

秋の味覚の代表選手である梨は種類も豊富!

 

秋の味覚の代表選手である梨ですが、夏の終わり頃になれば早くも店頭に並ぶものも。
 
一番の食べごろとなるのが9月で、そこから11月くらいまで私たちを楽しませてくれるのですが、梨にもさまざまな種類があるのをご存じでしょうか。
 
皮の色や形、味も微妙に違い、それぞれに特徴がありますよ。

 

 

梨の種類と特徴

 

店頭にならぶ梨には名前が付けられていますが二十世紀梨や幸水、豊水の名前はよく見かけますね。
 
二十世紀梨は、皮の色が緑系の青梨の種類になります。
 
青梨の代表的な品種で、瑞々しい果汁がたっぷりで果肉は柔らかいのが特徴です。
 
幸水と豊水は、皮の色が二十世紀梨とは違って茶色系の赤梨の種類になります。
 
幸水は甘味が強く果汁も多いのが特徴で、豊水はどっしりと大きめで甘みだけなく酸味も程よくあって果汁も多いのが特徴です。
 
洋ナシもありますが洋ナシの代表品種はラ・フランスで、こちらは甘みが強くて柔らかい食感が特徴的ですね。

 

 

 

 

梨に秘められた健康と美容パワーについて

 

果汁たっぷりの梨ですが、その90%は水分で栄養価は決して高い食べ物とは言えませんが、厳しい残暑の日の水分補給や熱中症予防には最適な果物と言えますね。
 
栄養価は低めの梨ですが、健康と美容に嬉しい成分も含まれているので紹介しましょう。

 

 

★むくみ対策に期待できる

 カリウムが豊富
 
★疲労回復が期待できる

 アスパラギン酸が豊富

 

 

カリウムは体内のナトリウムとバランスと取りながら血圧を調整して体内の状態を一定に保つ働きがある成分で、高血圧を予防したりむくみ対策に役立ちますよ。
 
立ち仕事やデスクワークによるむくみに悩む女性には利尿効果のある梨は最適です。
 
また、アミノ酸の一つであるアスパラギン酸も多く含まれています。
 
アスパラギン酸には、筋肉運動で必要なエネルギーの代謝を促進したり身体にスタミナをつけてくれる働きが。
 
ただ熱に弱いという特性がありますが、そのまま生で食べる梨ですから問題はなく疲労回復や夏バテ予防には最適です。
 
カリウムもアスパラギン酸もともに老廃物を排出するデトックス作用やむくみ改善が期待できる成分ですから、これが同時に補給できる梨はスッキリしたい人にはぴったりですね。

 

 

梨には美容やダイエット効果も!

 

梨には美白作用のあるアルブチンも含まれており、紫外線を浴び続けた肌をやさしく癒してくれる働きもありますよ。
 
春から夏にかけて強い紫外線を浴び続けた秋の肌はダメージも大きく乾燥や肌荒れも起こりやすいですが、そんな時にも梨は最適です。
 
アルブチンにはシミの原因となるメラニン色素を抑制する働きがあり、さらにアスパラギン酸の肌の代謝を促す作用でダメージを受けた肌をケアすることが。
 
また、梨は100グラムあたり43キロカロリーと低カロリーなのでダイエットにもおすすめです。
 
シャリシャリとした食感と甘みのある果肉は食べごたえも十分で、ダイエット中だけど小腹が空いたり甘いものが食べたいという時にもぴったりですね。

 

 

 

 

梨のおすすめの食べ方は?

 

梨には先ほども紹介したように熱に弱いアスパラギン酸が含まれてるのでそのまま生で食べるのが一番ですが、出来れば皮ごと食べるのがおすすめですよ。
 
実は皮のまわりに一番甘みがあるし栄養も一番多く含まれているのです。
 
農薬が気になるなら、スポンジでしっかり皮を洗ったり塩をまぶしたりして皮をキレイにしてから食べるようにしましょう。
 
梨には喉の痛みを和らげてくれる作用もあるので、風邪を引いた時などには梨をすり下ろして飲むのもおすすめですよ。

 

 

妊婦さんは食べ過ぎに注意?

 

梨には身体を冷やす作用もあるので妊婦さんは食べすぎに注意しましょう。
 
食べ過ぎると身体を冷やしたりお腹を緩くしてしまうことも。
 
でもむくみや便秘が気になる妊婦さんには梨はぴったりなので、1日1個くらいであれば良いでしょう。

 

 

 

 

秋が旬の梨でむくみ予防や夏バテ解消を

 

いろんな種類がある梨ですがどれも水分も甘みもたっぷりで、むくみや夏バテ解消に嬉しい栄養がたくさん含まれていますよ。
 
ダメージを受けた肌やダイエットにも効果的な梨ですが、身体を冷やす作用もあるので1日1個くらいを目安に食べて下さいね。

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 
 

あの削除依頼のきた記事の治療を受けてきました ベンゾジアゼピン眼症にもしかしたら・・・

  • 投稿 2018/07/20
  • Blog
あの削除依頼のきた記事の治療を受けてきました ベンゾジアゼピン眼症にもしかしたら・・・

これ!

この治療というか、測定というか受けてきましたよ。

 

 

関連記事

 

この記事の続きを読む

久しぶりに刺絡療法を受けて

久しぶりに刺絡療法を受けて

ちょっと経ってしまいましたが・・・治療メモ。

 

今回の沖縄でも刺絡療法を受けてきました。

というか、この予約を取っていたので沖縄に行きました。

 

 

*実際の治療後の写真もアップしています。

 

 

やっと、昼間の動悸が出なくなってきました。

まだまだ、スロー&スローです。

 

 

関連記事

この記事の続きを読む

動悸で眠れない日が続く

  • 投稿
  • Blog
動悸で眠れない日が続く

沖縄に行き、神戸に戻り・・・

危うく帰宅困難者になりかけ歩いて帰宅してから・・・。

 

 

動悸が止まらない。

 

 

夜眠れないのはもちろん。

お昼寝もできない。

 

そういっても、浅くは眠れてると思うのですが・・・。

 

 

そろそろ辛くなってきました。

 

 

歩いて帰宅した日、その次の日くらいは動悸を予測してたんですが。

まさか、こんなに続いてしまうなんて。

 

 

やっぱり、頑張りすぎるのは良くないんですね。

 

 

スロー&スローに生活しますね。。。

 

 

 

 

はぁ・・・。

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 

 

 

 

健康にいいものがギュッと詰まってる「玄米」は日本に伝わるスーパーフードだと思う

健康にいいものがギュッと詰まってる「玄米」は日本に伝わるスーパーフードだと思う

精米したお米よりも精米前の玄米の方が、栄養が豊富なことは分かっていても、味や匂いが苦手という人も多いでしょう。
 

見た目から敬遠されることも多い玄米だけど、上手に炊けば独特のプチプチとした食感や味はクセになる美味しさです。
 

何よりも白米にはない栄養素が豊富に含まれている玄米は、サプリメントなどよりも優秀な健康食品と言えます。

この記事の続きを読む