タグ:健康の記事一覧

離脱症状に負けない 健美人 身体まるごとアンチエイジング

19年間精神薬を服用。2015年4月一気断薬。今でもベンゾジアゼピンからの離脱症状に悩まされています。38歳で「初老」と言われた私が身体のアンチエイジングのために試したこと。続けていること。 一気断薬後に電磁波過敏症。2019年9月に化学物質過敏症も発症。

タグ:健康

疲労回復だけじゃない!美肌・アンチエイジングも期待できる 梅・梅干し

疲労回復だけじゃない!美肌・アンチエイジングも期待できる 梅・梅干し

私たちの食生活、特にご飯をよく食べる方の場合は梅は身近な食材ではないでしょうか?

ご飯のお供は勿論、おにぎりの具として、またサラダなどのトッピングなどにも使われていますよね。

 

私は、梅和えなどもよく作ります♪

それから、梅を挟んだ揚げ物など。

 

個人的には、梅酒に漬けこまれた梅も好きです。

 

 

 

年々、梅の栄養による健康の効果が研究されており、今後の更なる発展にも期待できるでしょう。

 

私たちが梅を食べる時、

梅を梅干しとして食べる人は多く、食べる機会も非常に多いですよね。

 

そこで今回はこの梅に含まれる栄養素、そして梅を食べる際にポピュラーな梅干しを食べた際の健康面への作用についてご紹介します。

 

 

 

梅に含まれる栄養素について

 

まずは梅自体に含まれる栄養素について見ていきましょう。

梅は現代では健康食品としての認識も広まっており、その栄養素には様々な物があります。

 

★疲労回復に有効な有機酸

★ビタミン

★カルシウム

★ミネラル

 

 

その他にもカリウムや鉄など、人にとって重要な栄養素をしっかり含んでいます。

 

 

 

梅を食べることによるメリット

 

もちろん、これらの栄養素は浅く広く含んでいるわけではなく、梅を食べることによりしっかりと栄養を摂取できます。

更に嬉しい点、それはこれらの必要な栄養素を同時に摂取できる点でしょう。
 

 

例えば現代の日本に不足しがちなカルシウムですが、これはサプリメントなどで単体による摂取ではあまり体に吸収されません。

というのもカルシウムはあまり人体の吸収率が高くなく、更に年齢によってこの吸収率が衰えてしまう為です。
 

 
 

ですが梅干しに豊富に含まれるクエン酸などの有機酸、実はこのカルシウムの吸収率を高めてくれるのです。
 

またカルシウム同様、鉄などの吸収率が低い栄養素も吸収しやすくなる点も嬉しいですね。
 

それから、アルカリ性、酸性の食生活が乱れがちな中そのバランスをとってくれる働きもあります。

 

 

 

 

梅を食べる際の注意点

 

この様に様々な栄養素を含んでいる梅ですが、注意点として生では食べていけない点が上げられるでしょう。

 

というのも梅にはアミグダリンと呼ばれる人にとって有害な成分が含まれており、この成分を摂取してしまうと中毒になってしまうためですね。
 

その為梅を食べる際は必ず加工をする必要があり、その加工の一般的な例として梅干しは一番ポピュラーですね。

 
 

 

 

梅干しを食べたときに期待ができる健康作用

 

そこで次は梅干しを食べた際に、どの様な作用に期待ができるのかについてご紹介します。

 

梅干しには様々な健康面での期待が持てる作用があります。

 

★疲労回復

★血液改善

★美肌、アンチエイジング

★食欲増進

 

など様々な効果が期待でき、更に梅自体に含まれている栄養素もある為、近年では健康食品としての注目が集まっているわけです。

 

 

他にも梅干しに含まれるピルピン酸、この栄養素には肝機能の改善や血液の改善などに有効だと研究で解明されています。

 

もちろん個人差はあるものの、その様な成分や働きがあると解ると今より梅が好きになるのではないでしょうか。

 

 

 

美肌効果に期待が持てる、殺菌効果もあると言われているため老若男女問わずおすすめの食べ物でしょう。

 

この様に梅には様々な栄養があり、梅干しを食べるだけで簡単に摂取をすることができます。

 

健康的な生活を考える方、もしくは考え始めた方、ぜひ1度梅干を食事に取り入れてみてくださいね。
 

体調イマイチな時、沖縄(那覇)滞在で頼りにしている飲食店

  • 投稿 2018/09/18
  • Blog
体調イマイチな時、沖縄(那覇)滞在で頼りにしている飲食店

3月に神戸に戻ったのに・・・

神戸で体調悪化。

 

でね、神戸空港にタクシーで向かい、空きのあったフライトをウォークインで買い

そのまま沖縄に飛んできています。

 

「逃げるが勝ち」をしてしまいました(笑)

 

 

離脱症状がツラくて吐き気もしていて、神戸ではあまり食事を摂れていませんでした。

沖縄に来ても、ちょっと疲れてしまうと吐き気が戻ってくる。

 

 

 

私が沖縄(那覇)滞在で頼りにしている飲食店をリストアップしましたよ。

沖縄旅行で食べすぎて胃が疲れてしまったときにもおすすめです。

この記事の続きを読む

梨に秘められた健康と美容パワー むくみや夏バテ解消に嬉しい栄養がたくさん

梨に秘められた健康と美容パワー むくみや夏バテ解消に嬉しい栄養がたくさん

秋には美味しい果物もたくさん登場しますが、中でも梨が大好きという人も多いでしょう。

 

シャリシャリとした歯ごたえと程よい甘さでいくらでも食べられそうですが、実は梨には健康や美容にうれしい栄養がたくさん含まれているという魅力もありますよ。

 

 

 

まだ、7月ですが、近所のコンビニの野菜・果物コーナーに長崎産の梨が売られていました。

 

思わず買ってしまいましたよ。

 

 

秋の味覚の代表選手である梨は種類も豊富!

 

秋の味覚の代表選手である梨ですが、夏の終わり頃になれば早くも店頭に並ぶものも。
 
一番の食べごろとなるのが9月で、そこから11月くらいまで私たちを楽しませてくれるのですが、梨にもさまざまな種類があるのをご存じでしょうか。
 
皮の色や形、味も微妙に違い、それぞれに特徴がありますよ。

 

 

梨の種類と特徴

 

店頭にならぶ梨には名前が付けられていますが二十世紀梨や幸水、豊水の名前はよく見かけますね。
 
二十世紀梨は、皮の色が緑系の青梨の種類になります。
 
青梨の代表的な品種で、瑞々しい果汁がたっぷりで果肉は柔らかいのが特徴です。
 
幸水と豊水は、皮の色が二十世紀梨とは違って茶色系の赤梨の種類になります。
 
幸水は甘味が強く果汁も多いのが特徴で、豊水はどっしりと大きめで甘みだけなく酸味も程よくあって果汁も多いのが特徴です。
 
洋ナシもありますが洋ナシの代表品種はラ・フランスで、こちらは甘みが強くて柔らかい食感が特徴的ですね。

 

 

 

 

梨に秘められた健康と美容パワーについて

 

果汁たっぷりの梨ですが、その90%は水分で栄養価は決して高い食べ物とは言えませんが、厳しい残暑の日の水分補給や熱中症予防には最適な果物と言えますね。
 
栄養価は低めの梨ですが、健康と美容に嬉しい成分も含まれているので紹介しましょう。

 

 

★むくみ対策に期待できる

 カリウムが豊富
 
★疲労回復が期待できる

 アスパラギン酸が豊富

 

 

カリウムは体内のナトリウムとバランスと取りながら血圧を調整して体内の状態を一定に保つ働きがある成分で、高血圧を予防したりむくみ対策に役立ちますよ。
 
立ち仕事やデスクワークによるむくみに悩む女性には利尿効果のある梨は最適です。
 
また、アミノ酸の一つであるアスパラギン酸も多く含まれています。
 
アスパラギン酸には、筋肉運動で必要なエネルギーの代謝を促進したり身体にスタミナをつけてくれる働きが。
 
ただ熱に弱いという特性がありますが、そのまま生で食べる梨ですから問題はなく疲労回復や夏バテ予防には最適です。
 
カリウムもアスパラギン酸もともに老廃物を排出するデトックス作用やむくみ改善が期待できる成分ですから、これが同時に補給できる梨はスッキリしたい人にはぴったりですね。

 

 

梨には美容やダイエット効果も!

 

梨には美白作用のあるアルブチンも含まれており、紫外線を浴び続けた肌をやさしく癒してくれる働きもありますよ。
 
春から夏にかけて強い紫外線を浴び続けた秋の肌はダメージも大きく乾燥や肌荒れも起こりやすいですが、そんな時にも梨は最適です。
 
アルブチンにはシミの原因となるメラニン色素を抑制する働きがあり、さらにアスパラギン酸の肌の代謝を促す作用でダメージを受けた肌をケアすることが。
 
また、梨は100グラムあたり43キロカロリーと低カロリーなのでダイエットにもおすすめです。
 
シャリシャリとした食感と甘みのある果肉は食べごたえも十分で、ダイエット中だけど小腹が空いたり甘いものが食べたいという時にもぴったりですね。

 

 

 

 

梨のおすすめの食べ方は?

 

梨には先ほども紹介したように熱に弱いアスパラギン酸が含まれてるのでそのまま生で食べるのが一番ですが、出来れば皮ごと食べるのがおすすめですよ。
 
実は皮のまわりに一番甘みがあるし栄養も一番多く含まれているのです。
 
農薬が気になるなら、スポンジでしっかり皮を洗ったり塩をまぶしたりして皮をキレイにしてから食べるようにしましょう。
 
梨には喉の痛みを和らげてくれる作用もあるので、風邪を引いた時などには梨をすり下ろして飲むのもおすすめですよ。

 

 

妊婦さんは食べ過ぎに注意?

 

梨には身体を冷やす作用もあるので妊婦さんは食べすぎに注意しましょう。
 
食べ過ぎると身体を冷やしたりお腹を緩くしてしまうことも。
 
でもむくみや便秘が気になる妊婦さんには梨はぴったりなので、1日1個くらいであれば良いでしょう。

 

 

 

 

秋が旬の梨でむくみ予防や夏バテ解消を

 

いろんな種類がある梨ですがどれも水分も甘みもたっぷりで、むくみや夏バテ解消に嬉しい栄養がたくさん含まれていますよ。
 
ダメージを受けた肌やダイエットにも効果的な梨ですが、身体を冷やす作用もあるので1日1個くらいを目安に食べて下さいね。

 

 

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。

 
 

健康にいいものがギュッと詰まってる「玄米」は日本に伝わるスーパーフードだと思う

健康にいいものがギュッと詰まってる「玄米」は日本に伝わるスーパーフードだと思う

精米したお米よりも精米前の玄米の方が、栄養が豊富なことは分かっていても、味や匂いが苦手という人も多いでしょう。
 

見た目から敬遠されることも多い玄米だけど、上手に炊けば独特のプチプチとした食感や味はクセになる美味しさです。
 

何よりも白米にはない栄養素が豊富に含まれている玄米は、サプリメントなどよりも優秀な健康食品と言えます。

この記事の続きを読む