2019-2020年末年始で帰省したときのこと 化学物質過敏症で実家に滞在できなかった話

もう今さらなんだけれど

やっぱり書いて残しておこうと思います。

 

 

以前にも書いたことがあったのだけれど

私は、ずっと両親とうまくいっていませんでした。

 

でね、精神薬断薬後

見事に、わだかまりがなくなり

1度、帰省もしたし

両親も、今、私が住んでいる沖縄に遊びに来てくれたりしていたんです。

 

 

 

で、2019年9月に化学物質過敏症を発症してしまい・・・。

スポンサードリンク

 

両親とのわだかまりもなくなり

年末年始に帰省しようってなったのは

10月でした。

 

私が年末年始に実家に帰るのって

多分、15年以上ぶり。

 

 

その頃には、もう化学物質過敏症を

発症してしまったようだとわかっていたので

 

私が使っている、ジャボン玉シリーズやミヨシの無添加とか

無添加の洗剤や石鹸などいろいろ送っていたんです。

 

もう、今から切り替えて使ってほしいと。

 

 

 

化学物質過敏症についても

説明していたのですが・・・。

 

伝わりきっていなくて。。。

 

 

 

実際、帰省したのが

12月30日でした。

 

両親に送ったもので、使ってくれているのは

洗濯洗剤のみで・・・・。

 

泊まりにきていた甥っ子のシャンプーにまず反応。

 

 

実家は、オール電化に変えていて

その電磁波から逃げるためにリビングから離れたら

今度は、お線香で反応。。。

 

 

なんとか食事をして

お風呂で使うものも、私が送ってあったものに実家全員に切り替えてもらうことにして

 

明日から、なんとかなるかな??って思って

寝る部屋に。

 

そこでね、クリーニングの石油系のものに反応して、眠れず。

 

口の中が石油の味になってしまうし

呼吸が苦しくなるし。。。

 

 

 

電磁波がなければ、マスクをしていれば

なんとか過ごせたリビングに

掛ふとんと一緒に逃げて

 

深夜3時から

空室のあるホテルに電話。

 

 

年末年始だし、

そもそも、あんまり空室がない。

化学物質過敏症で泊まれそうなホテルが見つけられず。。。

 

 

 

31日の飛行機を検索したら

2席だけ空きがある。

 

身体の反応している感じから

予定の3日に帰るまで、身体がもたないなって判断。

 

 

 

でね、31日に当日取りして

沖縄に戻ってきたんです。

 

このチケットも、めちゃくちゃ高かった。。。

 

 

 

 

私の甥っ子が

小麦とたまごのアレルギーってこともあり

 

私が目の前で化学物質に反応したのをみて

さすがに、化学物質過敏症のこと

理解というか、わかってくれたみたい。

 

 

 

 

 

精神薬を断薬して

やっと気持ちが落ち着いて

両親ともうまくいくようになったのに・・・

 

化学物質過敏症で実家に滞在できないなんて。

 

 

 

 

まあ、両親は

私が帰れないなら

自分たちが沖縄に行けばいいって思っているようですが。

 

 

なんかねってなった、

年末年始だったんです。