• 投稿 2020/04/23
  • Blog
精神薬一気断薬から丸5年経過・・・

2020年4月

精神薬一気断薬から丸5年経過しました。

 

 

 

体調はというと・・・

 

昨年9月に化学物質過敏症も発症してしまい

 

精神薬からの離脱症状

化学物質過敏症

電磁波

気圧

(たぶん地震も・・・)

 

どれに反応してるかわからない日々を過ごしています。

 

スポンサードリンク

 

 

ここ数日の話で言えば

 

久しぶりに買い物にスーパーに行き

新型コロナの影響もあり

いろんなところからの消毒など化学物質に反応して

解毒に体力を使い眠り姫。

 

 

起きてみたら、

左耳の耳鳴り。

高音でキーンっていうの。

 

 

それから、身体とくに脚に感じる

むくみのようなゾワゾワ感。。。

 

 

それでも、しぶとく生きております(笑)

 

 

 

 

ある意味、

新型コロナで自宅にずっといれて

化学物質からは外出してるよりは身を守れているのかな?って。

 

 

 

 

以前も書いたけれど

化学物質に曝露して、つらくなるところは

精神薬断薬後、離脱症状でつらかったところばかり。

 

 

眼圧もすぐに上がってしまうし

でも、光過敏はマシになった気がします。

 

(もちろん、光を調整して生活していますよ。)

 

 

眼圧が上がって、頭痛のほうが

今は、大変かも。

 

 

 

 

あとは・・・

電磁波の影響をより感じてしまうようになり

WIFIがつらくって

 

自宅のWIFIもやめて

有線に切り替えました。

 

ちょっとだけマシ。

 

 

 

まだまだ、生活環境の微調整は必要だなって。

 

 

 

 

化学物質過敏症を発症して思うのは

もう日本から出たいなってこと。

 

 

 

私は、一気断薬直後

フィリピン セブ島で過ごしていて

 

体調が安定して東京に戻り

そこで、悪化。

 

東京ー沖縄ー神戸ー沖縄って転々としてきました。

 

 

 

 

化学物質過敏症を発症していまい

沖縄も長くいる土地ではないなって思うようになりました。

 

 

 

メタトロンを受けて、

さらに沖縄にいるのもあって、

スピ系の能力は上がりましたけどね(笑)

 

 

 

だからといって、セブでまた暮らそうと思うほど

私は、戦闘能力も高くなく・・・。

(セブでの暮らしは、日々戦いなのです(笑))

 

 

 

でも、出たい・・・。

 

逃げるが勝ちしたいです。

 

 

 

 

 

どこか・・・

土地のエネルギーが私に合うところで

5Gのエリアから外れていて

日本の毒性の高い日用品ができるだけ売っていない

空気のきれいなところ。

 

 

 

新型コロナで移動ができないけれど

情報だけは集めていこうと。

 

そして、チャネリング。

 

そもそも、沖縄からも出れない時期なので。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

あとね。。。

 

最近、恋愛をしていまして

そのおかげもあって

やっと、ヒールの靴を買いました。

 

今、お取り寄せ中です。

 

 

それからワンピースも久しぶりに欲しいなって思ったり。

 

 

キレイでいたい気持ちが

ドンドン湧いてくるようになりました。

 

 

 

 

怠けていた運動も

ちょっとずつ再開できていて

 

筋力も戻していけるように頑張っています。

 

 

 

 

 

 

遠距離なのであまり逢えませんが

 

日々コツコツ頑張って、

次に彼に逢うときは、もっとキレイにが目標です。

 

 

 

 

 

化学物質過敏症を発症してしまってから

離脱症状もあるし

気圧も電磁波も感じてしまうし

 

もう恋愛とか無理かな?って思っていました。

 

 

だって、めんどくさいでしょ?

そんな女。

 

 

 

 

 

私の断薬後は、

 

元カレに対する悔しいって気持ちで

つらい状態にも耐えてきました。

 

この悔しい気持ちがなかったら

おそらくあの離脱症状には耐えれなかった。

 

 

 

5年後の今、離脱症状や化学物質過敏症に立ち向かうのは

新しい恋が支えです。

 

 

ありがたい。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

日々、まだつらいです。

でも、日々気持ちを上げていこうと思います。

 

 

どーせ、よくならないとか

そんなことを思わずに、言わずに

 

 

必ず、身体は戻るし

元気に世界中をフライトできるようになるって

信じています。

 

 

 

 

このTEDスピーチを視聴して

どーせって言わないように

勇気をもらっています。

 

 

気持ちがマイナスにむいてきたら

このスピーチを視聴するようにしています。

 

 

 

 

 

今、減薬に挑んでいる方。
今、離脱症状の真っ只中にいる方。
今、少しだけ離脱症状がマシになってきている方。

 

 

誰かがブログで紹介していた、私が支えられた希望になったフレーズを届けたいです。

 

同じフレーズが必要な方がきっといるはずだから。

 

離脱症状は永遠には続きません。
いつか必ず、よくなる日がきます。

 

https://antiaging-kenbi.com/552.html

 

 

 

 

 

 

それから、いつもの私テーマ

 

 

体調のこと

諦めない。

焦らない。

あてにしない。