化学物質過敏症な私がエアコン掃除をお願いしたら・・・業者さんの神対応に感激☆

そろそろエアコン掃除をお願いしたいな・・・と

結構長い間思っていました。

 

ただ、CS発症後、

自宅に誰かが来るっていうことにものすごく抵抗を感じていました。

 

 

実際、カーテンレールの修理をお願いしたときも

喫煙者しかいないということで、修理は放置状態になっています。

 

 

 

 

家族とか、友達とかならね

無添加の洗剤を使ってもらって、シャンプーとかお化粧とか、香水とか

理解してもらえる人も出てきてお願いできるかな?と思うことも

 

業者の方に、そこまでお願いできるのだろうか?とか思ったり

そもそも、化学物質過敏症について理解いただけるだろうかと思ったり。

 

 

そんなこんなで、躊躇していました。

 

スポンサードリンク

 

 

エアコン掃除業者に問い合わせ

 

無添加洗剤とうたっているけれど

 

躊躇していても始まらないと思い

エアコン掃除をしている業者さんに問い合わせをはじめました。

 

 

「エアコン掃除 無添加」

 

この検索ワードで引っ掛けていって問い合わせをしたのですが・・・。

 

 

 

とりあえず、エアコン掃除の洗剤は

環境に優しいとか

天然成分とか、そういう感じのことを書いている業者さんはいくつかありました。

 

ただ、本当にCSな私が反応しない洗剤なのかわからない。。。

 

 

洗濯洗剤でもあるじゃないですが、無添加って書かれているのに反応するもの。

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルス対策?

 

あとね、柔軟剤や合成洗剤で体調が悪くなるので

できたら、使わないで洗濯してもらうことは可能かと問い合せたら

 

 

 

洗濯洗剤や柔軟剤をスタックに使用せず洗濯しないでお客様の所にお伺いするのは、難しそうです。なぜならただ今コロナウイルス対策の観点から消毒・容姿もキレイにする事が義務付けられています。

 

 

こんな意味のわからない返事が来たりもあり

やっぱり、エアコン掃除をお願いするのは無理かもっていうことが何回も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとたどり着いた掃除の業者さん

 

こちらの業者さんは、

ハウスクリーニングをされている業者さんでした。

 

いきなり電話をかけてもって思ったので

HPからメールで問い合わせを入れました。

 

 

・化学物質過敏症であること。

・反応しない洗剤かわからないので、水のみでの掃除も可能か。

・非喫煙者、柔軟剤・合成洗剤・整髪料など使わない方をリクエスト可能か。

 

 

こんな感じのことを問い合わせしました。

 

 

 

 

 

いただいた返信には

日本グリーンハウスクリーニング協会の「スタイリッシュグリーン・超重曹」という洗剤の提案もくださったり、

 

 

リクエストに応えてくださることが書かれていました!

 

 

 

 

 

もちろん、こちらの業者さんにお願いしてエアコン掃除してみることに。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

エアコン掃除前に準備していたこと

 

 

水のみのエアコン掃除をお願いしたし

来てくださるスタックさんにも、リクエストに応えていただけることになったけれど、

 

エアコン掃除のときには、窓を開けておくことも想定される。

ここに不安がありました。

 

 

 

自宅周辺の空気が柔軟剤くさく・・・曝露してしまうため

普段、窓を開けずに過ごしています。

 

 

せっかく協力頂いたのに、曝露の危険性があったんです。

 

 

 

そのため、エアコン掃除後

部屋にいれないかもということを想定して、ホテルに避難することも準備していました。

 

 

 

 

 

 

 

エアコン掃除当日

 

エアコンが2台あるので、二人のスタッフさんが来られて

掃除をしていただきました。

 

 

男性と女性だったのですが、お二人とも無臭!

女性の方、お化粧もほぼせずで来ていただけました。

 

ホントに有り難い。

 

 

 

 

これだけでも、感激だったのに

 

さらに・・・

 

 

 

 

水のみでの掃除をお願いしていたんですが、嬉しいサプライズが!

 

「ミヨシの洗剤なら大丈夫ですか?」って。

 

 

 

 

エアコン掃除は、ミヨシの食器洗い洗剤を使ってすすめていただきました。

 

 

 

女性のスタッフさんとちょっと話したのですが

CSについて調べてもくれたことを聞き、ホントに有り難いなって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

エアコン掃除終了後の体調

 

窓を開けての作業だったことと

エアコンのホコリに柔軟剤が付着していた?

 

おそらくこの2つの理由で、だんだんしんどくなってしまいました。

 

 

 

 

私の感覚で話すと、

バスに乗って、イオンで買い物してきたときのダメージくらい。

 

エアコン掃除終了後は、ダウンでした。

 

 

 

空気清浄機をフル稼働してみて

ホテルに避難するほどじゃないなと判断。

 

そのまま、お昼寝しました。

 

その日、午後から夜が潰れたくらいのダメージで済みました。

 

 

 

 

 

 

今回CS対応していただけた経緯

 

業者さん、

今回がCS対応はじめての試みだったようです。

 

 

 

 

今回、受付してくださった方が、

お掃除スタッフとしても来てくださっていたのですが

 

この方が、もともとメイクも薄めだったということもあり

 

CS対応をしてみようと、

社長さんにかけあってくださったのだそう。

 

それで許可をもらい、私はエアコン掃除をお願いできました。

 

 

 

 

あとね、お掃除協会的なところで

CSの家の清掃に行ったけれど大変だった・・・的な話も聞いたことがあったそうです。

 

 

 

 

 

「どこまで対応したらCS対応になるのかわからない」ともおっしゃってました。

 

 

たしかに・・・

私は大丈夫なものでも、他のCSさんはNGとかたくさんあると思うし。

 

逆もありますよね。

他のCSさんが大丈夫なものに、私が反応するとか。

 

 

どこで、線引するか難しいですよね。。。

 

 

 

 

 

こういった話を聞いて

もちろん、CS対応していただきたい

CS対応がレギュラーになったらいいなと思うけど

 

無理のない範囲でお願いというか

CS対応を試みようって思ってもらえる気持ちを折らない リクエストの仕方も大事だなと。

 

 

 

 

 

離脱症状のときも、「どうせ理解されない」ってひねくれていたこともありますが

「どうせ」って思っていると、

第三者には伝わらないんですよね。

 

ここは、化学物質過敏症も一緒かなって。

 

 

 

 

 

 

曝露せず、柔軟剤や合成洗剤を使っている方からしたら

それを使うことが普通で、当たり前ですもんね。

 

私も、CS発症前は使ってしましたし。

 

 

 

頭ごなしに否定から入らず、

理解を求めれるように、CS対応をお願いしたいなって

今回のエアコン掃除から思いました。

 

 

 

 

 

 

今回の業者さんが、

CS対応がレギュラーになったら、こちらでも紹介したいなって思っています。

 

 

エアコン掃除に対応くださった業者さん

ありがとうございました^^